むちうちの痛みがひどい・・・|交通事故で骨折した場合にやるべき事


先日、交通事故でむちうちになった。
高速道路での追突事故だった。
その後、近所の整形外科や整骨院にいったが、なかなか治らない。
首筋を中心に肩から背中が凝るような、痛むような感覚である。
ひどい時には耳鳴り、めまいや吐き気も感じるのだが、
整形外科や整骨院にいったものの、
電気療法やマッサージ、牽引などを行っているがなかなか治らない。
とはいえ、首や肩に関しては鍼灸が最も効くように思う。
これは医者の診断で治療が必要と判断されれば保険対応になるので、
なかなか治らない場合には利用している。
治療には3ヶ月程度かかると言われているが、まだ痛みや不快感は引いていないため、
整形外科ではリハビリを薦められている。
むちうちは筋肉の収縮で動かなくなっている状態なので、
病院の理学療法によるリハビリが有効だということである。
また姿勢や筋力の低下なども指摘されている。
事故後にレントゲン、MRIをつかった診察を受けたが、
むちうちでは神経が細かく切れているかどうかといったことは分かりにくいとのこと。
異常が見つからなくてもなかなか治らないため、
萎縮している筋肉をなるべくほぐし、
炎症をおこさないようにするのが一番の回復方法と考えらる。

c2001-2016 交通事故 弁護士, All rights reserved.